■最新記事(TOP)へ



2010年12月05日

赤ちゃん誕生までの道のりA 〜 産まれるサイン(おしるし)はいつ?

妊娠37週と5日目。
予定日まではあと2週間以上あります。
まだ、産まれるとは思いもしませんでした。

赤ちゃん誕生までの道のりA 〜 破水は突然に

桃香は37週以上になればいつ産まれてもいいとのことで、お風呂上がりにオリーブオイルを塗って、おっぱいをマッサージしていました。

オリーブマノン バージンオイル

以前は、お腹が張るのであまりしていなかったのですが…。
お風呂から上がってから、布団に入ると桃香が足を揉んでというのでふくらはぎを揉んでみました。
足にものすごいむくみがありました。
そのため、揉むとちょっと痛がっていました。

PM 10:50 自宅

妊娠も37週に入ったので、ベビーベッドの準備もしました。

ベビーベッドの準備


ベビープー 4WAYジムにへんしんメリー」 というものも用意しました。

ベビープー 4WAYジムにへんしんメリー




ベビープー 4WAYジムにへんしんメリー


さあ、もういつ産まれても大丈夫だ。


PM 11:00 自宅トイレ

我が家では大体10時から11時の間に寝るというのが日課です。
もう、消灯時間になろうというところでしょうか。
桃香が最後にトイレに行きたいというので、そのまま電気をつけていたのですが…

すると、桃香がいきなり大声を出しました。
あそこから、薄いピンク色の血が出たようです。
妊娠9ヶ月(33週目)にあった出血と同じような感じだったので、桃香に動揺はそれほどありませんでした。
また、すぐに止まると思ったのかもしれません。


症状は薄いピンクのようなものが紙につく程度。
寝ていれば大丈夫なくらいなのか?
ナプキンを軽く当ててトイレから出てきました。

しばらくすると、

桃香
「あっ。また、何か出てくる。」

どうやら、前回とは違う感じのようです。

海人
「大丈夫?」

桃香
「あっ。また。」
何か水のようなものが、自分の意志とは無関係に出るようです。

桃香
「寝てれば大丈夫かな?」

それは、自分に言い聞かせているような感じでした。
さらに、大きなおむつのようなものをあてました。
産前セットの中にあったものです。
破水時に使うもので用意してあったものです。

海人
「うーん。病院に電話したほうがいいかな?」

桃香は携帯で病院に電話をしている。
しばらく待たされる。
そうこうしているうちに、血のかたまりのようなものが少し。

以前、切迫早産の危機があった桃香なので、病院に直行することになりました。


PM 11:50 病院前

すぐさま、産婦人科へ。
陣痛室に直行になりました。


AM 0:05 陣痛室

赤ちゃんの心音を聞く装置がつけられる。
赤ちゃんの脈拍は早い。
130〜150前後。

赤ちゃんは無事だった。


そのグラフのデータを見る限り、桃香の陣痛の間隔は10分おき。
やはり、破水という診断結果。
抗生剤を処方された。


出産・新生児大百科」によると、分娩は大きく分けて、第三期に分かれるそうです。

第一期 子宮口が10センチ開くまで。
第二期 子宮口が全開になってから、赤ちゃんが産まれるまで(分娩室に入る)
第三期 赤ちゃんを産んでから胎盤がとれるまで(後産)

まだ第一期の途中ですが、いつ産まれても大丈夫な状態になったようです。

Bに続く




最新出産&新生児大百科―満足出産をこれ1冊でかなえる! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ大百科シリーズ)




ラベル:おしるし
posted by 海人 & 桃香 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん誕生までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。