■最新記事(TOP)へ



2010年05月16日

ED(勃起機能障害)克服の道のり


EDとは 、「Erectile Dysfunction」 の略で、 勃起機能障害 のことです。
インポテンツ ともいいます。

年齢を重ねるごとに増えていくED。
軽症でしたが、このEDのためになかなか子供ができなかった…。


ED(勃起機能障害)克服の道のり  by 海人


基本的に、赤ちゃんを授かるには性行為をすればいいのですが、ある程度の年齢になると妊娠率も下がってきます。

海人 「さあ、今日も頑張るぞ」
…数分後
桃花 「あれ、もう小さくなってるよ。」
海人 「…あれ? なんでだろう」

EDは軽症から重症まであります。
自分の場合は、持続力が少ないという軽症の部類に入りました。

なお、Wikiを見るとEDは人間だけでなく、犬や馬でも起こりえるようで競馬の種牡馬 「セントクレスピン」 もEDになったそうです。
この勃起不全の原因は、背骨の僅かなズレが原因ということで、背骨のズレを矯正したところ機能が回復したとありました。

EDにはいろいろな原因があるのでしょうが、男性が勃起しないということは大問題です。
とにかく勃たなければ意味がありません。
これは非常に困ります。

赤ちゃんを作るには、まずEDを直さなければ!



結婚した途端に、上手く性行為が出来なくなったという人もいるのではないでしょうか?
自分の症状は上記の通りで、あそこが柔らかくなり持続性がなくなってしまいました。

最初は、精神的なものだと思いました。
自分の場合は、子供を授かるプレッシャー(経済的なものを含む)というものだろうと思い込んでいましたが、どうやらEDは精神だけの問題ではなさそうです。

必ず原因がある。

若いときは勢いだけで何とかなりました。
しかし、40に近くなるとそう簡単にはいきません。
とにかく、勃たないものは勃たない。

バイアグラなどは一時的なもの。
薬に頼らず、根本原因を探し恒久的な対策をしなければならない。


このカテゴリ 「ED(勃起機能障害)克服の道のり」 は、 約半年で自分のED(勃起不全、勃起機能障害)を克服 した話です。




ササッとわかる男性機能の不安に答える本――ED治療の最前線 (図解大安心シリーズ)





posted by 海人 & 桃香 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ED克服の道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ED(勃起機能障害)の克服、対策 @ 〜 健康ドリンクの効果は?


軽い ED(勃起機能障害)の対策として、一番最初に思いつくのがユ●ケル皇帝液などのドリンク系でしょう。

健康ドリンクの効果は?

若いときはこれを飲めば、一晩中でも問題ないとか言う人がいました。
最も効くのがマムシドリンクという噂も!

確かに最初は効くような感じはありました。
ただ、薬やドリンクは一時的なもので、段々と効果がなくなってきます。
勃ってもすぐに萎えるのです。
一時的な対策では意味がありません。

同じような症状が続くようなら、健康ドリンクはやめて別の対策をしたほうがいいでしょう。

ED改善率 0%

一つ分かったことは、健康ドリンクや薬に頼るようではED改善はできないということです。
EDは生活習慣病で病気ではありません。
一時的には効くかもしれませんが、カロリーが高い健康ドリンクは逆効果の可能性もあるでしょう。



9割の病気は自分で治せる (中経の文庫)



posted by 海人 & 桃香 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ED克服の道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ED(勃起機能障害)の克服、対策 A 〜 食事療法、サプリメント

いろいろな不妊治療の本を読んでみて分かったことが、 食事療法は不妊治療によく効く方法の一つ だと言うことです。

食事療法、サプリメント

中でも気になったのがゴマ、納豆、豆腐などの豆類。
これは、家計的にもやさしいです。
他には、アワビやアサリなどの貝類。

健康食で体質改善をして、血行を良くさせるというものです。
EDに対する効果もあると思いますが、これは長期的な話です。

なお、サプリも場合によってはいいと思いますが、偏ってビタミンをとったりしてもいいことはないでしょう。
人間は、自然な状態が一番なのです。

マカなどもありますが、不妊治療で一番効きそうなのは青汁か セサミン (ゴマの主成分)と思います。

私はファンケルなどから出ている青汁は今でも飲んでいます。

ファンケルの青汁


ED改善率 +20%


おまけ 妊娠に効く食物類

食物療法はいろいろありますが、いろいろ調べると必ず共通して存在するのが、

@ 葉酸(青汁、野菜類)
A 亜鉛(カキなど)
B 大豆(納豆)やゴマ類

の3種です。

無理にたくさん食べる必要はありませんが、身体にいいことは確かです。
少しでも多くとるように心がけましょう。


もちろん、冷えを改善させることやスタミナをつける食事を増やすことも大事です。
この本にも書いてありましたが、アボカドは「生殖ビタミン」と言われるほど効果的な食材です。



ふたりで食べたい子宝レシピ―「そろそろ赤ちゃん」と思ったら (セレクトBOOKS)


posted by 海人 & 桃香 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ED克服の道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ED(勃起機能障害)の克服、対策 B 〜 DVD鑑賞や体位変更などのマンネリからの脱却

今まで、

@ 健康ドリンク
A 食事療法

の対策をしてみましたが、@は論外。
Aは体質改善の話なので、効果が現れるのには時間がかかります。

DVD鑑賞や体位変更などのマンネリからの脱却

調べてみると、EDとは 「勃起不全」 のことで Wikipedia によると、

「精神的要因、ストレス、環境の変化などで交感神経の緊張により血管が収縮し、海綿体への血液流入が遮断されることによる」

「EDの程度は軽症(たまに勃起できない)、中等度(勃起が充分でなく、時々性交ができない)、完全型(勃起しないため常に性交できない)に分かれる。」

とあります。
自分の場合は基本的には軽症ですが、冬の間は寒いこともあり完全型まで進行したこともあります。

完全型まで進行したときは、性行為に刺激が足りないのだと思いました。
強烈な刺激があれば、性行為もきっとうまくいくはず。
嫁(桃花)から、DVDを鑑賞しながらの行為が提案されました。



気が散って駄目です。
ラブホテルなどでは普通にDVDが流れていますが、自分は好きではないです。
こんなものを見ながらで集中できるものでしょうか?

さらに、正常位以外の体位変更が提案されました。
明らかに体位変更のほうが効果的です。
一番おすすめで、効果的な体位は69(シックスナイン)です。

これは燃えます。
試して見ましょう。


ED改善率 +30%

愛と努力は大事です。
でも、まだ原因は他にもありそうです。
ED克服の道のりはまだ続きます。


この本も参考にしました。
実践するには難しいものもたくさんありますが、読み物としても面白く、強烈でした。



SEX結合!190のアドバイス



posted by 海人 & 桃香 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ED克服の道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ED(勃起機能障害)の克服、対策 C 〜 EDの原因と軽い運動の効果


EDの原因

EDを調べると大別して5つの原因になります。

@ 心因的要因(ストレス)
A 病気
B 薬
C 加齢
D 生活習慣病

この分類を自分に当てはめて真剣に考えるのが、ED克服の近道と考えました。

自分の場合、ストレスはある程度回避しているので問題ない。
病気とも思えない。
薬も飲んでいない。
アラフォーなので、若いとも言えないが一般的にはまだまだ現役。

最後に残った原因は生活習慣病だけとなりました。



早速、鏡を見て自分の身体で昔と違う点を確認。

うーん。

顔は張りがなくなり、全体的に下がってきたおかげで昔より温和な顔立ちに。
体型も随分変わりました。
20代と比べて体重が約10kgも増えているわけですから当然、変わります。
特におなか回りが目立つ。
それに、手足は妙に冷えるようになってきた。

身体の末端にうまく血が通わなくなっているのです。
当然、あそこも。

こ、これは、単純に運動が足りないのでは?

まず、対策として行ったのがラジオ体操。
屈伸。
腹筋。

自分が最近、運動を全くしていないのは事実でした。
定期健診では特に何も言われていませんでしたが40も近くなり何も運動をしないようでは、生活習慣予備軍になってしまうのでしょう。

しかし、軽い運動だけではなかなか改善は難しそうです。

ED改善率 +10%


運動すると身体が温まるようになります。
数日、身体を動かしただけですが、何かのヒントがつかめたような気がします。

Dに続く




あきらめるのはまだ早い 1 (対談|ここまできた最新医学)


posted by 海人 & 桃香 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ED克服の道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ED(勃起機能障害)の克服、対策 最終章 〜 スポーツジム療法で身体の基本性能を取り戻すことで治りました

食事、軽い運動の対応を6ヶ月続けても、おなか回りは相変わらずでした。
あそこも半分くらいは元気です。
ただ、軽い運動だけなので有酸素運動とは異なるため、ダイエット効果が薄いようです。

ED(勃起機能障害)の克服、対策 最終章


性交渉成功確率も今までの対応で少しは上がりましたが、まだ50%程度です。
ただ、運動不足なのは確実です。
体型を昔の状態に戻したいと思い、

スポーツジムに通うこと

を決意しました。

選んだのは、ダイエットコース。
基本は、30分〜1時間の有酸素運動。
プール。
頻度 週1,2回。

スポーツジムには機械がたくさんあり、いかにもトレーニングできそうです。
しかし、よくよくトレーナーなどに話を聞いてみると、こういう機械運動はダイエットには不要ということが分かりました。
スポーツジムというのは、運動を継続して続けることができるという環境作りを手助けしているのにすぎないのです。

機械やダンベルなどを使って運動するのも良いですが、正しい方法でなければ逆に筋肉を傷めてしまいます。
ダイエットには、軽い負荷で徐々に筋肉をつけることが重要。


機械を使わない屈伸運動と自重での腹筋運動だけでも十分だということが分かりました。

大事なのは、意識をして運動を行うこと

機械はいらないので、家でも毎日60回の腹筋。
その他の屈伸運動を毎日継続すること3ヶ月。

リンパの流れをよくすることに徹してみました。

すると、なんということでしょう。
体型はあまり変りませんでしたが、下半身にあの頃の勢いが戻ってきました。
足と腹筋を重点的に攻めたことが効いたようです。
毎日の適切な運動により手足が先端まで暖かくなり、身体全体の血の巡りがよくなったことを実感できました。
自分のEDの原因は運動不足だったのです。


年をとると体力が衰える。
太る。
筋肉が減少する → 身体中の血のめぐりが悪くなる → あそこの血のめぐりも悪くなる。

昔は何もしなくても大丈夫でしたが、年をとればそれなりのケアが必要になってきます。
体が衰えるということは、あそこも衰えるのです。

スポーツジムは体力回するにはうってつけの場所でした。
漫画や小説などで、結婚したらジム通いするという設定をよく見ましたが、これは冗談でも何でもなかったようです。

自分自身が改善できれば薬に頼らずとも、EDは克服できます。

ED改善率 +80%


その甲斐あって、ジム通いし始めてからなんと3ヶ月で待望の赤ちゃんを授かることができました。
嫁の方も不妊対策として、ずっと基礎体温法を続けていたということも成功の一つでしょう。

EDは年齢ではなく、不規則な生活、メタボ、飲酒、タバコなどの生活習慣の乱れが原因だったのです。
いくつになっても自分磨きは大事です。

健康な赤ちゃんが欲しければ、改善はまず自分から!




できる男の活力マネジメント (ディスカヴァー携書)





ED克服 (Amazon.co.jp)



ラベル:ED ED克服
posted by 海人 & 桃香 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ED克服の道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。