■最新記事(TOP)へ



2010年12月13日

赤ちゃん誕生までの道のりC 〜 わたしがあなたを選びました


看護師
「桃香さんの保護者の方ですか?」

何というテンションの低い声。
この電話を受けたときはかなり焦った。
桃香の身に何かあったのか?
ひょっとしてお腹の中の赤ちゃんが?


赤ちゃん誕生の道のりC 〜 わたしがあなたを選びました

思えば、妊娠10週目の出血 「切迫流産の危機」 があってからは10年間正社員を続けていた会社を辞めてもらった。

赤ちゃんを取るか?仕事(お金)を取るか?
そんなことは決まっている。

赤ちゃんだ!

「切迫流産の危機」 のときは、着ているスカートが血でにじむほどの出血。
明らかに出血が分かった。
このときは本当に半分諦めていた。
でも、赤ちゃんは元気に生きていた。
出血の原因は分からなかったが、入院までした。

確かに働いてもらった方がお金は楽だ。
でも赤ちゃんの命は一つしかない。
もう、後戻りできない。
家計は自分だけで支えるという覚悟をした。
夫婦で収入が200万減るというのは、かなりのダメージ。
でも、安静にしてもらうために辞めてもらった。
後悔はしていない。




わたしがあなたを選びました

という本があります。
作者 鮫島浩二(中山産婦人科クリニック)

わたしがあなたを選びました


悩むまでもない。
答えはここにありました。


おかあさん、
わたしのためのあなたの努力を、わたしは決して忘れません。
お酒をやめ、タバコを避け、好きなコーヒーも減らしましたね。
たくさん食べたい誘惑と、本当によく闘いましたね。
わたしのために散歩をし、地上のすばらしさを教えてくれましたね。
すべての努力はわたしのため。あなたを誇りに思います。

おとうさん、
あなたに抱かれる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしの胸は高鳴ります。
わたしたちといっしょに、
お産をしましょう。
あなたのやさしい声が、
わたしたちに安らぎを与えてくれます。
あなたの力強い声が、
わたしたちに力を与えてくれます。
あなたのあたたかいまなざしが、
わたしたちに励ましを与えてくれます。
わたしたちはあなたをこよなく愛し、
信頼しています。




わたしがあなたを選びました(Amazon.co.jp)





………
……


電話で次の言葉を待っていた。


看護師
「おめでとうございます。産まれました。」

全く声のテンションは変わらなかった。

海人
「えっ、はい?」

何のことか分からない。
さっき、桃香からの電話があって一時間くらいしか経っていない。
しかし、このテンションの低さでこの言葉なのか?

電話は桃香に変わる。

桃香
「産まれたよ。電話してからすぐお腹が痛くなって分娩室に入ったんだよ。」

何という明るい声。
後ろからは赤ちゃんの元気のいい声が聞こえている。
出産後というのは、疲弊してそれどころではないのでは無いと思っていた。

海人
「早いね。早すぎる。」

こんなことを言うつもりはなかったのですが、第一声がそれだった。
立ち会い出産を予定していた私はこの状況がよく飲み込めなかった。

桃香
「それから、胎盤ももうとれたよ。丸くてかわいい胎盤だったんだって。」

なんとのんきな言葉だろう。
もう、 「第三期 赤ちゃんを産んでから胎盤がとれるまで(後産)」 の処置さえも終わっていたようだ。

空白の第二期(分娩)に立ち会えないまま、呆然としていた。
現実は、こんなものなのか?
それとも、どっきりなのか?
病院に急ぐ。


PM 2:10 病院

病院に着いた。
もう、桃香は分娩室からでており病室の大部屋に移されていた。
何というスピード。
案ずるより産むが易し」 というのは本当のことだった。

どうやら自分は心配性で、悲劇の妄想癖があるらしい。
悪い癖だ。
現実というのはもっと明るく楽しいものだ。

これからは、楽しい未来だけを考えよう。


桃香に会ったら言う最初の言葉は決まっていた。
「桃香、よく頑張ったな。」


Dに続く


わたしがあなたを選びました(Amazon.co.jp)





posted by 海人 & 桃香 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん誕生までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

赤ちゃん誕生までの道のりB 〜 最速のシナリオ

出産・新生児大百科」 という本の例によると、子宮口というのはなかなか開きにくいようです。

入院翌日の早朝に子宮口が3センチ。夕方に4センチ。
硬膜外麻酔を使って4時間後に8センチ。
分娩室には、次の日の朝とありました。

親も自分を産むのに3日かかったそうです。
桃香も初産。
出産というのは非常に時間がかかるものだと思っていました。


赤ちゃん誕生の道のりB 〜 最速のシナリオ


AM 2:00 陣痛室

1時間の心音チェックが終了して、小康状態。
心音のグラフを見る限り、桃香の場合は陣痛が10分おきにありました。
いつ産まれてもいいように、私も隣に寝袋をひいて陣痛室に泊まることにしました。


AM 6:00 陣痛室

心音チェックがさらに続く。
状況に変化がないらしい。


AM 9:00 診察室

子宮口開大は5センチ
状況は変わらないようです。
今日、様子を見てみて駄目だったら翌日に陣痛促進剤を打つということになりました。

長期戦か…

私は、一旦家に帰ることにしました。




結婚してからちょうど1年くらい。

新婚旅行 in 飛行機

子供ができたのが一緒に住み始めて5ヶ月くらい。
一見順調に見えますが、実はその前から子供は欲しかった。
新郎妊婦でもいいかというくらいの心構えで1年ほど前(結婚前から)いろいろと頑張っていました。

でも、なかなか赤ちゃんができなかった。

赤ちゃんは、ただやればできるというものではないというのが身にしみました。
今、まさに産まれてくる子は 「望まれて産まれてくる子」 。
それも、もうすぐ終わるはず。






AM 11:00 自宅

自宅に着いた。
長期戦になるだろうから、歯ブラシ、着替えを準備していこう。
余り物が冷蔵庫にたくさんあるのでご飯でも食べていこうかな。

どうしようか?


PM 0:30 自宅

桃香から電話があった。

桃香
「今、病院でご飯を食べたら、陣痛が5分おきくらいになったよ。
うーん。ちょっと痛いかな? いてててて。」

そもそも陣痛室で電話をしてもいいのだろうか?
でも電話ができるくらいなら、まだ大丈夫だろう。

海人
「もう少ししたら行くよ。ちょっと待っててね。」

立ち会い出産をしようとしているのに気楽なものです。

昼には嫁の親も来ると言っていたので大丈夫だろうと思っていました。


PM 1:35 自宅

自宅には赤ちゃんのおしりふきもたくさん用意しました。

赤ちゃんのおしりふき

準備もできたので病院に行こうとしたその時です。
いきなり病院から電話が!

看護師
「桃香さんの保護者の方ですか?」

桃香からは1時間前に電話があったばかり。

桃香の身に何かあったのか?!


Cに続く。



posted by 海人 & 桃香 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん誕生までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

赤ちゃん誕生までの道のりA 〜 産まれるサイン(おしるし)はいつ?

妊娠37週と5日目。
予定日まではあと2週間以上あります。
まだ、産まれるとは思いもしませんでした。

赤ちゃん誕生までの道のりA 〜 破水は突然に

桃香は37週以上になればいつ産まれてもいいとのことで、お風呂上がりにオリーブオイルを塗って、おっぱいをマッサージしていました。

オリーブマノン バージンオイル

以前は、お腹が張るのであまりしていなかったのですが…。
お風呂から上がってから、布団に入ると桃香が足を揉んでというのでふくらはぎを揉んでみました。
足にものすごいむくみがありました。
そのため、揉むとちょっと痛がっていました。

PM 10:50 自宅

妊娠も37週に入ったので、ベビーベッドの準備もしました。

ベビーベッドの準備


ベビープー 4WAYジムにへんしんメリー」 というものも用意しました。

ベビープー 4WAYジムにへんしんメリー




ベビープー 4WAYジムにへんしんメリー


さあ、もういつ産まれても大丈夫だ。


PM 11:00 自宅トイレ

我が家では大体10時から11時の間に寝るというのが日課です。
もう、消灯時間になろうというところでしょうか。
桃香が最後にトイレに行きたいというので、そのまま電気をつけていたのですが…

すると、桃香がいきなり大声を出しました。
あそこから、薄いピンク色の血が出たようです。
妊娠9ヶ月(33週目)にあった出血と同じような感じだったので、桃香に動揺はそれほどありませんでした。
また、すぐに止まると思ったのかもしれません。


症状は薄いピンクのようなものが紙につく程度。
寝ていれば大丈夫なくらいなのか?
ナプキンを軽く当ててトイレから出てきました。

しばらくすると、

桃香
「あっ。また、何か出てくる。」

どうやら、前回とは違う感じのようです。

海人
「大丈夫?」

桃香
「あっ。また。」
何か水のようなものが、自分の意志とは無関係に出るようです。

桃香
「寝てれば大丈夫かな?」

それは、自分に言い聞かせているような感じでした。
さらに、大きなおむつのようなものをあてました。
産前セットの中にあったものです。
破水時に使うもので用意してあったものです。

海人
「うーん。病院に電話したほうがいいかな?」

桃香は携帯で病院に電話をしている。
しばらく待たされる。
そうこうしているうちに、血のかたまりのようなものが少し。

以前、切迫早産の危機があった桃香なので、病院に直行することになりました。


PM 11:50 病院前

すぐさま、産婦人科へ。
陣痛室に直行になりました。


AM 0:05 陣痛室

赤ちゃんの心音を聞く装置がつけられる。
赤ちゃんの脈拍は早い。
130〜150前後。

赤ちゃんは無事だった。


そのグラフのデータを見る限り、桃香の陣痛の間隔は10分おき。
やはり、破水という診断結果。
抗生剤を処方された。


出産・新生児大百科」によると、分娩は大きく分けて、第三期に分かれるそうです。

第一期 子宮口が10センチ開くまで。
第二期 子宮口が全開になってから、赤ちゃんが産まれるまで(分娩室に入る)
第三期 赤ちゃんを産んでから胎盤がとれるまで(後産)

まだ第一期の途中ですが、いつ産まれても大丈夫な状態になったようです。

Bに続く




最新出産&新生児大百科―満足出産をこれ1冊でかなえる! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ大百科シリーズ)


ラベル:おしるし
posted by 海人 & 桃香 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん誕生までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

赤ちゃん誕生までの道のり@ 〜 こんにちわ赤ちゃん


ついに、我が家にも待望の赤ちゃんが誕生しました。
女の子の赤ちゃんです。

赤ちゃん誕生までの道のり@ 〜 37週と5日の出産

小さくても、その生命力はとても強い

生まれたての赤ちゃんの写真

2845グラム

37週で産まれてしまったので、ちょっと小ぶりでした。
赤ちゃんは37週以上あれば、いつ産まれても大丈夫と言われています。
生きていく上で必要な要素はすべて完成しているのが37週になるのです。

赤ちゃんはその37週をちょうど越えたときに産まれてきてくれました。
何も問題なく、すぐに泣き声を元気に聞かせてくれました。

ありがとう。


顔はと言うと…
非常に丸いです。
どちらに似たのでしょうか?
まだ、良くわかりません。

良くある言葉ですが、急にこの言葉が浮かびました。

「こんにちわ赤ちゃん。」

さあ、パパだよ。

おでこにキスをしてみた。
急に泣き出した。
赤ちゃんは泣くのが仕事。
泣いてどんどん成長してね。


桃香は出産したばかりで入院中ですが、安産でした。
母子手帳の記録によると

分娩所要時間はジャスト1時間

これには、ビックリしました。
こんなに早いの?

よくよく調べてみたら、分娩所要時間というのは 「分娩室」 に入ってから赤ちゃんを産むまで時間です。
一般的に時間がかかるのは産む前の段階の部屋、いわゆる 「陣痛室」 での時間です。
子宮口が開いたら 「陣痛室」 から 「分娩室」に移動。
分娩室に入ってから産むまでの時間は1時間もかかりません。

逆算すると「陣痛室」にいた時間はちょうど24時間くらいです。
つまり、病院に到着してから産むまでの時間は25時間くらいでした。


私は立ち会い出産をしようと思っていたので、途中まで陣痛室で桃花と一緒に待っていました。
でも、子宮口が5センチからなかなか開かないので、一旦家に戻ってしまいました。
家で赤ちゃんが生まれる準備をしていたら分娩室に入る連絡を病院から受けたので、結局立ち会うことはできませんでした。

自分が病院に着いたらもう 「おめでとうございます」 でした。

立ち会う決心をしたなら、最後まで一緒にいましょう。
赤ちゃんはいつ産まれるかは分かりません。
今までいろいろあったので肩すかしをくらったという印象がありましたが、安産だったことはとてもいいことです。




赤ちゃんが産まれるサインは破水でした。
それは、前日の夜中のことで…
Aに続く。

ラベル:赤ちゃん
posted by 海人 & 桃香 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん誕生までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

赤ちゃんのエコー写真 36週目(9ヶ月) 〜 自覚胎動表、しゃっくり胎動とは?

今日の定期検診。
最近、いいエコー写真がとれません。
大きすぎて、もう写真に入りきらないのです。
とれたとしても、頭のサイズや足の大腿骨の写真の一部だけです。

赤ちゃんのエコー写真 36週目(10ヶ月)

実際こんなものです。
カラーとか、3Dのエコーで時間をかければうまくとれるのかもしれませんが、30週以降は何がなんだか分からないエコー写真だらけでした。
写真は唯一分かった、頭のエコー写真です。

赤ちゃんのエコー写真 (36週2日) 10ヶ月

で、でも、これはただの頭蓋骨なのでは?

私の行っている、総合病院はカラーや3Dのエコーの設備はないそうです。
産まれて赤ちゃんに何かあった場合、総合病院に転送されるのが普通ですから、最初から有名な総合病院の産婦人科に行きました。
というわけで、もし何かあっても安心です。


さて、赤ちゃんの体重はついに2625グラムになりました。
標準よりも大きいようです。
2500グラムを超えれば、いつ産まれてもいいようなので、ついにという感じです。
最近、自分で 自覚胎動表 というものをつけています。
産まれるまで、書くことになるでしょう。


自覚胎動表とは?

自覚胎動表とは、毎日同じ時間に胎動を10回感じるまでの時間を記入していくものです。
記入は34週目から。
赤ちゃんが無事で成長していることを確認するものです。
母親としての自覚も成長していくことでしょう。

胎動は、2分で10回感じる時もあれば、30分くらいかかる時もあります。
10回動くのに1時間もかかるようでしたら再検査をして同様なら異常ということになり、病院へ急いでいかないといけないです。

私は順調のようです。



赤ちゃん胎動をチェックしているうちに、変な胎動を感じるようになりました。
お腹の中で赤ちゃんが早く 「ドクドク」 言うような胎動です。
先生に赤ちゃんの心臓の音かと聞いてみましたが、赤ちゃんの心音は早すぎて皮膚を通して外まで感じることはないということです。

一般的にこういう規則的な胎動のことを しゃっくり胎動 といいます。


しゃっくり胎動とは?

妊娠後期での、規則的で安定した小さな振動の胎動のことです。
赤ちゃんが子宮内でおしっこをしているときに感じるとも言われています。
あまりにも規則的なので、赤ちゃんの心臓の音と勘違いする人もいるでしょう。(わたしだけでしょうか?)
数分から20分程度続くこともありますが、基本的に順調な証拠で問題ないそうです。

しゃっくり胎動も含めて、最近の胎動は激しく、お腹の中央くらいの同じところに足が飛びでてくることもあります。
とても元気です。

もうすぐ会えるね わーい(嬉しい顔)




こんにちは赤ちゃん―マタニティ&育児を快適にするためのお役立ちガイド (αLaVieガイドブックシリーズ)

posted by 海人 & 桃香 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エコー写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。